清水哲男の本「月がとっても青いから 昭和路地裏の四季」

1965年、昭和40年、私たちは必死になって生きていた。貧しい今日が、豊かな明日につながることを信じて。
哀しさを隠し秘めた路地の風景。「昭和」に漂う豊かであたたかい時間を描く。
2012年8月17日刊 四六判 288頁 ISBN978-4-8136-0696-3

複数冊、他の商品と合わせてご購入の場合、決済方法「銀行振込」を選択してください。送料の対応をさせていただきます。

¥ 1,728

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 360円

    全国一律 360円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。