清水哲男の本「時間の澱 多賀山日記と九つのエッセー」

鹿児島に移った頃、友人も知人もなく、ただ1人ぽつんとしていた。もちろん仕事もなく、毎日ただ歩き、酒を飲み、あても頼りもなく暮らしていた。何かしないと……。そう思ってはじめたのが、懐かしい京都の友人に向けたメルマガ「多賀山日記」の配信。2年間で100回を配信した。
本書はその「多賀山日記」とその間にあちこちに書いた9編のエッセーをまとめたものだ。
文庫版

複数冊、他の商品と合わせてご購入の場合、決済方法「銀行振込」を選択してください。送料の対応をさせていただきます。

¥ 1,026

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 215円

    全国一律 215円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。